2012年05月31日

ほめられて伸びるタイプ

久しぶりに出会った学生から、「やせたんじゃないですか」と言われ、ちょっとびっくりしました。なんともすばらしい学生がいたものです。

ライバルは出張先の台湾で中華料理を食べ過ぎてリバウンドしたとのことですし、これで、半年後にせまってきた勝負にも勝てそうな気がしてきました。
http://floor13.sblo.jp/article/53145231.html
posted by 青木直史 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月30日

ハッカーウェイ

フェイスブックともなると、住所の名称を変えてしまうほどの力があるようで、それが「1 Hacker Way, Menlo Park」。

ザッカーバーグの「株主への手紙」を読んでみましたが、さすがビジョナリーカンパニーのことだけはあります。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0200P_S2A200C1000000/

「インパクトに焦点を当てる」、「速く動く」、「大胆であれ」、「オープンであれ」、「ソーシャルバリューを作れ」という5つのポリシーが、フェイスブックの基本姿勢。

ハッカーの文化をストレートに起業に結びつけるアメリカに、日本とは質の違うエネルギーを感じます。できることならば、「最も優れたアイデアやその実行が常に勝つべき」と、私もさらりと言ってみたいものです。
posted by 青木直史 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月29日

Google翻訳

Google翻訳の腕前拝見ということで、言語学者のジェプカ先生と実験。

"The president has called the head manager."というフレーズは、日本語に翻訳すると「社長は課長を呼んでいます。」になるはずですが、「社長は頭のマネージャと呼ばれています。」となってしまったことにちょっとびっくり。

まあ、head managerは愛嬌としても、現在完了形が受動態になってしまうのはちょっといただけませんね。(ジェプカ先生いわく、そうなってしまう理由があるのだそうです。)

インターネットの普及とともに翻訳サービスが普及してきましたが、その精度はまだまだ低いのが現状。人工知能の研究は奥が深いです。

ちなみに、これを知らないとモグリといわれる"Time flies like an arrow."ですが、「時間蝿は矢を好む。」にはなりませんでした。Google翻訳の名誉のために付記しておきます。
posted by 青木直史 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月28日

冬ソナ

ファミリー劇場で「冬ソナ」のノーカット版が再放送されているみたいです。

あらためて第1話を見てみましたが、まさに少女マンガの世界そのもの。直球でぐいぐい押していく感じです。

少女マンガの主人公はピアノくらい弾けないと、ということで、私もピアノの練習、練習!
posted by 青木直史 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月27日

工業試験場の見学会

モノづくりをキーワードに、ゆるいネットワークを作ることを目的としてはじめたクリエイターミーティングですが、エクスカーションのひとつとして、6月に工業試験場の見学会を開催いたします。

日程:6月30日(土)の午後1時〜
場所:工業試験場(札幌市北区北19条西11丁目)

工業試験場の安田さんのご案内で、光造形機、3Dスキャナ、5軸加工機などを中心に見学させていただく予定です。札幌のモノづくりのポテンシャルを体感する機会になれば、と思っております。

参加される方は、お手数ですが、
naofumi.aoki@poem.ocn.ne.jp
まで、ご連絡いただけますと幸いです。おって詳しいアクセスマップをお送りいたします。
posted by 青木直史 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月26日

creative frontier 2012

本日、午後11時からNHKでオンエアされる「creative frontier 2012」。
http://www.nhk.or.jp/sapporo/creative/

先週のクリエイターミーティングに参加していただいた岡和田さんも関係者ということで、ここにアナウンスしておきます。

アイデアをカタチにする訓練こそ、大学の教育に求められる重要なポイント。現在の日本がおかれている状況を考えると、文系理系を問わずクリエイティブなスキルを伸ばすことが、これまで以上に求められている気がします。
posted by 青木直史 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月25日

数当てゲーム

昨日の計算機プログラミングでは、課題として学生のみなさんにゲームを作ってもらいましたが、サンプルがあったほうがとりかかりやすいだろうということで参考までにお見せしたのが「数当てゲーム」。

コンピュータが用意した数を当てるという古典的なゲームですが、ふつうはこんな感じ。

コンピュータ「0から100までの数を入力してください。」
あなた「50」
コンピュータ「答えは50よりも大きい数です。」
あなた「75」
コンピュータ「答えは75よりも小さい数です。」
あなた「74」
コンピュータ「当たりです。」

これが大阪出身の学生の手にかかると、つぎのように大変身。

コンピュータ「定価は5000円やけど、負けたってええで。」
あなた「2500」
コンピュータ「そこまでは負けられへん。」
あなた「4500」
コンピュータ「もうちょっと負けたってええで。」
あなた「4000」
コンピュータ「それで手を打ったるわ。」

原理は同じでも、見せ方ひとつで面白くなるという好例。
posted by 青木直史 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月24日

留学生センター

たまたま留学生センターに行ってみたら、日本語会話の練習をしている留学生のグループを見かけました。

主催されていらっしゃるのはボランティアの金さん。毎週木曜日の午後に留学生センターのロビーで開催しているとのこと。

飛び入りで参加させていただきましたが、すばらしい取り組みに感激いたしました。金さんの情熱に思わずしびれました。
posted by 青木直史 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月23日

ライトセーバー

ハンダゴテをにぎり、ライトセーバーを修理。

2005年のエピソード3公開にあわせて有志で作ったライトセーバー。
http://floor13.sakura.ne.jp/light_saber/light_saber.html

北海道立近代美術館で開催された「アート オブ スター・ウォーズ展」のオープニングセレモニーでテープカットに使われたのが懐かしい記憶です。

6本ほど試作しましたが、そのうちの1本はダースベーダー石田さんのイタリア料理店「カンティーナ」に寄贈させていただきました。
http://r.gnavi.co.jp/h358500/
(よく見ると、このページにも写ってますね!)

明日はひさしぶりの出番です。
posted by 青木直史 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月22日

お盆ミーティング

クリエイターミーティングの夏休みバージョンということで、8月10日(金)と11日(土)に「お盆ミーティング」を開催しようと思っています。

北大のなかで開催するつもりですが、いつもとは場所が違います。そんなわけで、今日は技術職員の巽さんと森君に来てもらって、ちょっとした打ち合わせをしてみました。

「ゆるいネットワーク」を作ることがクリエイターミーティングの目標。のびのびとした雰囲気のなか、いろんな形の交流ができればと思っています。

詳しくはまた後日。
posted by 青木直史 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月21日

金環日食

日食グラスは入手できませんでしたが、フィルムの切れ端を使って観察。(本当はダメらしいのですが、3秒ルールを適用。)

真っ赤な太陽が三日月のように見えました。

ドリカムの「時間旅行」の年になってしまったんですね。1990年の曲でしたが、なんといっても大学に入学したての時分、指輪を上納することになる相手のことなど、まったく予想できませんでした。(汗)

感慨深いものがあります。
posted by 青木直史 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月20日

日食グラス

いまさらながら、日食グラスを買いに行ってみましたが、時すでに遅し。

気を取り直して、百合が原公園まで行ってみましたが、劇混みで駐車できず。

せっかくなので、石狩湾の海を見てみようということになりましたが、車では浜辺まで近寄れず。

まあ、そういう日もありますよね。
posted by 青木直史 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月19日

春のクリエイターミーティング

本日は春のクリエイターミーティングでした。刺激的なプレゼンをしていただいた皆様にあらためてお礼申し上げます。

プレゼンター
山内君「Mind Horison Project」、安田君「Google SketchUp」、野島さん「全方位パノラマカメラ」、葛西君「レーザープロジェクタ」、高橋君「レーザープロジェクタ」、森君「アルマイト」、杉岡さん「LEDキャンドル+デコスイーツ」、岡和田さん「テクノ手芸」、高橋さん「反芻モニタリング」、須之内さん&大黒さん「サウンドクリップ」

ギャラリー
木下さん、山上君、歌川君、鈴木さん、青木

いろんな作品を拝見しているうちに、一緒に何かを作ってみたい気持ちになってきました。ぜひ、はじめの一歩をレクチャーしていただく機会を作りたいと思ってます。皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月18日

ITC-CSCC2012

7月15日-18日に札幌コンベンションセンターで開催予定の国際会議「ITC-CSCC2012」、今日がエントリーの締め切りでした。

http://www.knt.co.jp/ec/2012/itc-cscc/

スペシャルセッションのオーガナイザーとして、情報ハイディング技術をテーマとしたセッションを担当いたします。

「Audio Trick Art: an Entertainment Application Based on Information Hiding Technique」というタイトルでプレゼンする予定。
posted by 青木直史 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月17日

中間試験

今日はプログラミングの中間試験でした。

「試験の日には、教師は絶対に休まない。」

マーフィーの法則のひとつだそうです。

ちなみに原文はつぎのとおり。

"The teacher is never absent on the day of the exam."
posted by 青木直史 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月16日

7月のEMM研究会

7月19日-20日に北海道工業大学で開催予定のEMM研究会、今日がエントリーの締め切りでした。

http://www.ieice.org/ken/program/index.php?instsoc=IEICE-D&tgid=IEICE-EMM

カラーユニバーサルデザインのためのアプリをお作りになった浅田さんに招待講演をお願いしました。タイトルは「色覚の多様性とコミュニケーションへの応用」。浅田さんは知る人ぞ知る札幌在住のギーク。快諾していただき大変感謝しております。

ちなみに、私も「情報ハイディングによる価値創造の可能性」というタイトルでプレゼンする予定です。
posted by 青木直史 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月15日

根室食堂

東京から同期の斉藤さんあらため小島さんが遊びに来てくれました。

そんなわけで今日は同期の飲み会。場所は根室食堂北9条店。とてもリーズナブルで気に入りました。平山夫妻に感謝。

斉藤さんは明日とある秘密のミッションで別海町までドライブとのこと。久しぶりの北海道を満喫していただければと思います。

それと衝撃のニュースを聞いてびっくり。みずくさいとは思いましたが、かえって東京に行くのが待ち遠しいですね。(笑)
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月14日

豊かさはポケットではなく心のなかにある

午前中は授業に出席し、午後は清掃員の仕事をしながら、このほど名門コロンビア大学を卒業したガッツ・フィリーパイさんの言葉。

人生にとって何が大切なのか考えさせられる言葉です。

ちなみに原文はつぎのとおり。

"The richness is in me, in my heart and in my head, not in my pockets."
posted by 青木直史 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月13日

日本人への警告

堺屋太一の「日本人への警告」を読む。

エネルギー問題こそ古代文明を亡ぼした原因であるとする著者。エネルギーの切れ目が文明の切れ目なわけです。

1982年に出版された本ですが、現在の日本を取り巻く状況は石油ショックさめやらぬ当時よりも深刻。

NHKのクローズアップ現代でも取り上げられていましたが、ひとつのエネルギーだけに頼り切るのではなく、海洋発電などの自然エネルギーに活路を見出すことも技術者が取り組むべき重要な課題であるように思います。
posted by 青木直史 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月12日

サムチップ

今日は手品のレッスンでした。

小道具として新たに加わったのが「サムチップ」。原田先生いわく「マジシャンの大発明」。

これさえあれば空中からハンカチを取り出すことも自由自在です。

ちなみに入手先は狸小路にほど近いマジックショップ「メビウス」。
http://www12.plala.or.jp/magic-mebius/
posted by 青木直史 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記