2012年12月31日

大晦日

紅白歌合戦は録画。

最初のほう、ちょっとだけ見ましたけど、ゴールデンボンバーの曲って、本当のところ一体誰が演奏しているんでしょうかね。(笑)

さようなら、2012年!
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月30日

晦日

今年は猛暑厳寒の年。

連日、寒い日が続いてますが、今日はひさしぶりに最高気温がプラスになりました。そんなわけで、今日のミッションはベランダの窓の氷の除去。ベランダにアイスクリームが置いてあったと聞くと、救出作業にも一段と熱が入ります。

正月の定番といえば、今年は、くりきんとん、さくらんぼ、ようかん、たけ、えび、たい、の順番で、現在、ようかんまで進んでまいりました。このペースだと元旦まで大丈夫のはずです。

いよいよ明日は大晦日。
posted by 青木直史 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月29日

星の王子さま

NHKの「100分de名著」、12月はサン=テグジュペリの「星の王子さま」でした。

星の王子さまといえば、やはり「大切なものは目に見えない」というフレーズ。これ、もともとはキツネのセリフだったんですね。

シンボルめいたキャラクターがいろいろと登場しますけど、星の王子さまを読み解くカギは、なんといってもバラとの関係。

わかってくれる人がいないという不安をメタファーにしていることが、多くの人の共感を呼んだのだろうと思います。
posted by 青木直史 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月28日

マヤの予言

大雪もさることながら、今年の札幌は例年になく寒く、最低気温がマイナス10度の日が続いてます。

ベランダの窓が凍りついてしまったようで、お湯をかけてみたのですが開かず、逆にお湯が凍りついてしまったほど。(汗)

12月23日のマヤの予言は外れたみたいですが、ひょっとすると、この寒さがマヤの予言だったのかも。

ちなみに、うるう年を計算に入れてなかったそうで、本当のマヤの予言は2015年9月3日という説もあるとか。。。
posted by 青木直史 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月27日

イマジンカップ

マイクロソフトの「イマジンカップ」で、今年、世界2位の快挙を成し遂げた東京高専チームの軌跡について、メンターとして参加された小嶋先生からお話をお聞きすることができました。

さまざまなハードルを乗り越えて最後までたどりついたというエピソード。それだけに感動もひとしおだったのではないでしょうか。

映像を拝見させていただきましたが、すごいと思ったのは学生のプレゼンの度胸のよさ。かなりの練習を積んで世界大会に挑んだのだろうと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=GGBsQep1JSg

技術もさることながら、それを効果的にアピールすることも重要。英語であれ日本語であれ、相手に伝えたいことがあるかどうかがポイントなんだろうと思います。

くわしくは小嶋先生のブログで。
http://kojima-boyaki.blogspot.jp/
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月26日

ランチミーティング

生体信号をゲームに応用するという棟方先生のお話を聞きました。あせればあせるほどゲームの難易度が上がるという発想。面白い切り口に思わず「いいね」ボタン。
posted by 青木直史 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月25日

ネコの切符

ネコの切符ってあるんですね。JRの切符、ネコは270円なんだそうです。(この話、信じてくれる人が少ないのですけど、ホントらしい。)

今年の札幌はホワイトクリスマス。最低気温はマイナス10度。夏の暑さがウソのようです。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月24日

カナリア諸島にて

最近、ひさしぶりにYouTubeでPC-8801mkIIMRのデモを聞いてみましたが、当時の曲を聞くと懐かしくて涙が出ますね。まさに、「音楽療法」ですよ、これは。
http://floor13.sblo.jp/article/60718222.html

デモのなかに「カナリア諸島にて」も出てまいりましたが、現地に行ったことがない松本隆があくまでも想像で詞を書いたというのはちょっとしたトリビアらしいです。妄想から価値を生み出してしまうのだから、やっぱり売れっ子のクリエイターは違います。
http://www.youtube.com/watch?v=cBmVBdOuZL4

ちなみに「A LONG VACATION」は、日本ではじめて発売された音楽CDのなかの1枚。1982年10月1日というとちょうど30年前ですか。その前はレコードだったんですよね。
posted by 青木直史 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月23日

12月27日(木)のイベント

マイクロソフト「イマジンカップ」なるイベントで、今年、日本代表として出場し、準優勝をはたした東京高専チームのお話を聞く会を急遽開催しようと思います。

12月27日(木)の午後6時から、場所は北大の某所、を予定していますけど、興味のある方はぜひご一報ください。どうぞよろしくお願いいたします。

その後は懇親会をかねて、マジックバーに繰り出そうかと思ってます。
posted by 青木直史 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月22日

キャバーンクラブ

今年最後のビートルズクラブ。キャバーンクラブ@すすきの。

この季節といえば、やっぱり「ハッピークリスマス」。

A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

いよいよ今年も残すところあと1週間。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月21日

地下鉄

大通りから宮の沢行きの東西線に乗ったつもりでしたが、なぜか東札幌というアナウンスが流れてびっくり。東札幌まで気がつきませんでした。大丈夫か、自分。。。(汗)
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月20日

カニ

居酒屋日本一。

いやはや、カニぶっかけ出し巻き卵には驚かされました。

カニで満腹になるとは思ってもみなかった。(汗)

当分、カニはいいです。(笑)
posted by 青木直史 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月19日

講演会

宮永先生が世話人の講演会で、オーストラリアはマッコーリー大学のDutkiewicz教授のレクチャーを拝聴。人体に埋め込んだセンサーをワイヤレスでモニタリングするという技術についてお話を聞くことができました。

まだまだSFのような感じがしないではありませんが、こうしたセンサーを駆使して健康状態をつねにモニタリングすることが高齢化社会のひとつのニーズになるのかもしれません。1年に1回の検診だけでは不安なものがあるのは確かですしね。

情報の「見える化」が、やっぱりIT技術の得意技なんだろうな、と思ったしだいです。
posted by 青木直史 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月18日

さくさくパイ

帯広の六花亭本店で、札幌では味わえない「さくさくパイ」に挑戦。筒状のパイ生地のなかにカスタードクリームが入っているお菓子ですが、賞味期限はなんと3時間。時間が経って、さくさく感がなくなってしまうと、さくさくパイではなくなってしまうからなんだそうです。納得。(笑)
posted by 青木直史 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月17日

モール温泉

休みをとって帯広へ。

コーラみたいな色のモール温泉。植物性有機物がその成分らしい。ちなみに、モールとはドイツ語で、日本語では「湿原」を意味するそうです。神経痛、筋肉痛、打ち身などに効能があると、北海道ホテルの案内に書いてありました。

モール温泉は、ドイツではバーデンバーデン、日本では十勝がメッカらしい。

バーデンバーデンというと、カールスルーエのZKMに見学に行ったとき、ちょいと立ち寄ったことがあります。フリードリッヒ浴場で有名なところです。
posted by 青木直史 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月16日

選挙

どうやら体制が変化しそうな雰囲気です。いずれにしても、山積している難しい課題が少しでも解決する方向に向かってくれるとよいのですが。

とくに雇用問題は待ったなし。もちろん、トップダウンの特効薬を期待するのではなく、社会のニーズを掘り起こし、経済を活性化させるという地道な努力を積み重ねることがカギを握っているのだとは思いますけど。。。
posted by 青木直史 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月15日

期日前投票

明日が選挙ということで、今回、期日前投票にはじめて挑戦しましたが、西区役所に長蛇の列ができててちょっとびっくり。(汗)

その後は手品のレッスン。原田先生からグアム旅行のお土産としてフラダンスのトランプをもらいました。マジシャンならではのプレゼント、ありがとうございます!

今日の手品は、仕掛けの巧妙さに、ただただ驚くだけでした。しかし、おかげさまで頭がスッキリした気がします。とにもかくにも、要練習、ですね。(笑)

ちなみに、輪ゴムは18号がオススメということです。
posted by 青木直史 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月14日

討ち入り

12月14日は「討ち入りの日」。

昨年も同じテーマで書いてたみたいですけど、この季節がやって来るとやっぱり同じことを考えてしまうようです。
http://floor13.sblo.jp/article/51917607.html

それにしても、本当のところはどうだったのか、立場によっていろんな視点があることを考えさせられる事件ではあります。

300年にわたって語り継がれ、いろんな作品が生み出されてきたのは、このあたりの人間ドラマの奥深さにあるんでしょうね。
posted by 青木直史 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月13日

ミニエレキ

本日は研究室の忘年会でした。

今年のクリスマスプレゼントは、大人の科学の「ミニエレキ」。またしても思いがけないプレゼントに感激。ありがとうございました!

エレキギターの原理を勉強するための教材ということで、弦の数は4本に省略されているみたいですけど、調弦はEBGDということで、どうやら5弦と6弦が省略されたギターになっているみたいですね。

とりあえず早々に組み立ててみて、まずは「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のイントロでも弾いてみることにします。

そういえば、昨年は「モノトロン」だったんですよね。1年がたつのは本当にあっという間です。(汗)
http://floor13.sblo.jp/article/52254065.html
posted by 青木直史 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月12日

PC-8801mkII MR DEMO

「炎のランナー」のテーマ曲からはじまる8801mkIIMRのデモ。なつかしの映像。
http://www.youtube.com/watch?v=FhciiDgWNnc

この時代のパソコンって、性能をアピールするために、こういったデモがついてきたんです。新しい機種が出るたびに、どんどん性能がアップしていったイケイケの時代でした。

パソコンのほうが教育効果がありそうということで、ファミコンのかわりに我が家にも導入されたわけなんですが、中学生には「猫に小判」。やっぱりゲームで遊んだだけで終わってしまいました。スポンサーにはお詫びの言葉もありません。(汗)

この時代のパソコンの音といえばやっぱりFM音源。もしかすると、この音を聞いて、コンピュータミュージックに感動してしまったのが、まわりまわって現在の仕事につながっているのかも。そう思えば、ちょっとは教育効果があったのかもしれないですよ。
posted by 青木直史 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記