2013年11月30日

豊平キャンパス

来年の音響学会に向けて、今日は会場校の北海学園大学にお邪魔させていただきました。それにしても、地下鉄直結はやっぱりうらやましい限りです。(笑)

東豊線に乗り慣れていないため、地下鉄に乗った瞬間、なんだかほかの町にやって来たような新鮮な感じがしました。プチ出張の気分です。(笑)
posted by 青木直史 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月29日

ハト

「ハトを出してくださいよ」と、手品のリクエストをいただきましたが、いくら私がハト胸でも、ハトは出ませんよ。(笑)

「ハトは仰向けにされると、びっくりして、どうしていいかわからなくなり、動かなくなる」らしいです。これが、手品にハトを使う理由なんだそうです。
posted by 青木直史 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月28日

ウェーバーの法則

ものの本によると、「月給10万円の場合、1万円の昇給で月給が上がったことに気づくが、月給100万円の場合、10万円の昇給で月給が上がったことに気づく」とありましたが、この減額支給の御時世、ちょっとでも給料が上がったらすぐに気がつくような気がします。。。(汗)

ウェーバーの法則は給料にはあてはまらない、というのが今日の結論。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月27日

祝賀会

由直さんの祝賀会で、お歴々のお顔を拝見させていただくことができました。ひさしぶりにお会いできた方もいらっしゃって、しばし昔を思い出しました。

余興の手品は、といいますと、もちろんお約束の失敗もあったものの、なんとか最後まで行き着くことができて、とりあえずほっとしております。(笑)
posted by 青木直史 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月26日

メディアネットワークコースアワー

先週の買い物を2年生の皆さんにお渡ししました。Arduinoを使って何かを作る、というお題ですけど、班ごとにいろんなアプローチがあって、見ているだけでも面白いです。締め切りまであと6回ほどですが、2年生に負けじと私も何か作ってみるつもり。(笑)
posted by 青木直史 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月25日

ウルトラセブンの最終回

全49話でした。

「アンヌ。僕は、僕はね。人間じゃないんだよ。M78星雲から来たウルトラセブンなんだ。」

(しばしの間)

「びっくりしただろ。」

「ううん。人間であろうと、宇宙人であろうと、ダンはダンに変わりないじゃないの。たとえウルトラセブンでも。」

というやりとりが最終回のハイライト。

主人公のモロボシ・ダン以外、ほかの隊員はフルネームがクレジットされてないので気になって調べたところ、ウィキペディアにて、友里アンヌ、キリヤマ・カオル、フルハシ・シゲルという名前を発見いたしました。

どっちがどっちだったかすぐにわからなくなってしまうソガ隊員とアマギ隊員ですが、数少ないウルトラ警備隊のメンバーなんだし、せめて名前くらい設定してあげたらよかったのに、と思ったのは私だけでしょうか。。。(笑)
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月24日

2014年春季研究発表会

日本音響学会、2014年春季研究発表会は、日本大学駿河台キャンパスにて、3月10日〜12日に開催。明日がアブストラクトの締め切りということで、今回は「音を聴いて学ぶ教育プログラム」というスペシャルセッションにエントリーしてみました。来週はもうひとつの研究会のアブストラクトの締め切り。毎年のことですが、お正月は原稿執筆で決まりです。
posted by 青木直史 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月23日

秋のMOE研究会

秋のMOE研究会、本日のプレゼンターは以下の通り。

福本さん:自家発電
山内君:Sphero
大村さん:除草ロボットの開発
ジェプカ先生:人工知能
望月さん:美術史から見たローマ
野沢さん:リアリズム絵画
井上さん:初音ミクコスプレメイキング
滝沢さん:ナレーションから見たコンテンツ制作
葛西君:アクリルケースの電子オルゴール
邱さん:物語の心理的構造
木村先生+高橋君+長沼さん:小樽商科大学ディジタルサイネージ制作
藍さん:Web MIDI API
佐藤さん:映像記録
一星さん:カラーユニバーサルデザイン
山田君:萌え絵制作支援システム
児玉君:iPaper
杉本先生:メディア技術史&もじっこ

そのほかギャラリーとして参加されたのは、石井さんと棟方先生。皆様、本当にありがとうございました。

1時に開始したのですが、終了したのは6時を過ぎてて、やっぱり今日も長丁場の一日でしたが、いろんな世界を垣間見ることができ、本当に楽しかったです。滝沢さんにはお菓子の差し入れをいただき、本当にありがとうございました。

懇親会はサントリーズガーデン昊。幹事の木村先生、毎度ありがとうございます。カンパしていただいた福本さんに感謝!

次回は、2月あたりにバレンタインミーティングなんてどうかな、と思ってます。皆様、新しいネタ、期待してますよ〜!
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月22日

ラジオボイス

ラジオボイスを作るサウンドエフェクトの例として、バグルスの「Video Killed The Radio Star」を紹介してみましたが、この曲は、ウィキペディアにも書いてある通り、「1981年8月1日にアメリカで開局したMTVが放送を開始した際に、午前0時1分、記念すべき一番初めに放送した曲」ということでも有名。

http://www.youtube.com/watch?v=W8r-tXRLazs

「黎明期のPVですよ。」と言ってみたところ、学生からは「おしゃれですね。(笑)」という感想が返ってまいりました。

私はこういうの好きですけどね。(笑)
posted by 青木直史 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月21日

3年生のプレゼン

今日は3年生の創成課題の発表会でした。

音響合成の題材としてピアノを選んだ学生が多かったようですが、たった1週間で曲まで作ってくれた学生もいて、よくぞここまでがんばってくれたと感激しております。全員に賞をあげてもよいかと思いましたが、切り口とデモの面白さを基準として数名の学生を表彰。賞品として、今年はRed Bullを進呈。(笑)
posted by 青木直史 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月20日

買い物

メディアネットワークコースアワーで2年生からリクエストのあった物品を、アマゾン、楽天、秋月電子から購入。これで来週の火曜日には間に合うはず。

それにしても、夜中にクリックひとつで買い物ができるとは、ホントに便利な時代になったものです。ネットのおかげでいろんなことができて、IT技術ってスゴイよねって、あらためて思います。(笑)
posted by 青木直史 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月19日

2年生のプレゼン

メディアネットワークコースアワー、いよいよ後半のはじまり、はじまり〜。

班ごとにそれぞれ目標を決めてモノづくりに挑戦してもらうのが後半のメニューですが、どんなモノを作るのか、今日はそれぞれの班のプレゼンを拝聴させていただきました。

現時点の構想は、

1班:戦車ゲーム
2班:クイズゲーム
3班:AR系モノづくり
4班:シンセサイザ
5班:選曲システム
6班:LED照明
7班:ネットワーク通信ゲーム

とのことですが、いずれも創意工夫が見られてとても面白かったです。どんなモノが出来てくるかホントに楽しみ。モノづくりは試行錯誤の連続と思いますけど、皆さんのがんばりに期待しております!
posted by 青木直史 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月18日

半沢直樹

オンデマンドで、ようやく「半沢直樹」を見終わりました。あと、年内中にNHKの「あまちゃん」総集編を見ておけば、世の中の流れについていけそうな気がします。(笑)
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月17日

カレンダー

「私のカントリー」が到着。手帳がわりに使っている付録のカレンダーは今年で9年目。

あと1ヶ月ほどで2013年も終了。年末に向けて、懸案の仕事もいよいよラストスパートです。
posted by 青木直史 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月16日

手品の昇級試験

手品の昇級試験、なんとか終了しました。

http://floor13.sblo.jp/article/80308773.html

緊張のあまり、途中で手順がわからなくなってしまって、ホントあせりました。しかし、超低空飛行とはいえ、最後までやり通すことができてほっとしてます。観客の皆様、そして原田先生、今日は本当にありがとうございました。

一緒に昇級試験を受けた兄弟子の手品を拝見させていただきましたが、つぎの段階もかなり難しそう。しかし、どれも面白そうなものばかりで、今からちょっとワクワクしております。(笑)
posted by 青木直史 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月15日

モスキート音再び

あらためてモスキート音の実験をやってみたところ、20才くらいだと19kHzまで聞こえる方がいらっしゃるようでホントにびっくりです。

http://floor13.sblo.jp/article/60471116.html

かくいう私は、ちょっと前までは15kHzまでは聞こえていたみたいですが、いつの間にか14kHzが上限になってました。音響の研究もそろそろ定年のような気がします。(笑)
posted by 青木直史 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月14日

計算機実験

昨日と今日の2日間は、学部3年生対象の計算機実験でした。

http://ime.ist.hokudai.ac.jp/~aoki/laboratory04.html

今年も音を作ることを課題にしてみましたが、コンピュータで音を作るのははじめての学生ばかりで、なかなか苦戦している模様。(汗)

時間切れになってしまって、あとは宿題にしましたが、さてさてどうなることでしょうか。とにもかくにも来週のプレゼンが楽しみです。(笑)
posted by 青木直史 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月13日

みかみ歯科医院

ひさしぶりに歯医者さんにお世話になってます。それにしても、同学年のいとこに歯を治してもらうことになるとは、子供の頃は予想だにしてませんでした。ちょっと恥ずかしいですが、本当に感謝です。
posted by 青木直史 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月12日

ロダンの日

11月12日はロダンの誕生日。考える人、かつてスタンフォード大学のキャンパスで見たことがあって、こんなところにオリジナルがあったのか、と思わずびっくりした記憶がありますが、ブロンズ像は型に銅を流し込んで作るものらしく、世界各地にオリジナルが点在するらしいです。日本では、京都国立博物館と国立西洋美術館にあるらしいです。
posted by 青木直史 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月11日

ビッグデータとビックデータ

プレゼンのスライドにビックデータと書いている学生がいたので、「ビッグデータが正しいですよ」と教えたところ、「ビックデータで検索したらかなりの数がヒットしたので、どちらでもよいのでは?」という反応でした。

まあ、本来の日本語は、促音の後は濁音になりませんので、発音するときはビックデータになってしまっているのかもしれませんが、書くときはやはりビッグデータが正しいはずです。(笑)

ちなみに、ビックカメラは、「ビック(Bic)カメラ」が正しくて、「ビッグ(Big)カメラ」は間違いなんだそうです。ウィキペディアによりますと、「ビック(bic)とは英語の方言で(外見だけでなく中身も)大きいという意味」だそうで、これが会社の公式発表だそうです。
posted by 青木直史 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記