2014年02月28日

ルフトハンザ

「和食か洋食かお選びください」とお決まりのアナウンスがあり、心の準備はすでに和食だったのですが、日本人ばかりの帰国便は誰もが考えることは同じ。

結局、自分のところまでまわってこなかったうっぷんをはらすべく、日本に到着するなり暴飲暴食。旅行中はエル・グレコなみのダイエットに成功したはずなのですが、あっさりリバウンドです。(笑)

やっぱり、和食が一番!
posted by 青木直史 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月27日

哺育器の中の大人

飛行機のなかで、伊丹十三+岸田秀の「哺育器の中の大人」を読む。

(伊丹)そうすると? やっぱり悪い奴が出てきて、そいつが暴虐の限りを尽くして、善人の方は我慢に我慢を重ねて、ある限界を突破すると突如として怒り狂って―

(岸田)そうですねえ―そして結局特攻精神が出てきて、最後には古代進という艦長代理が一人で傷ついた宇宙戦艦ヤマトを駆ってですね、一人、その、敵地で自爆するわけです。

(伊丹)ハハア―それは泣けますねえ(笑)

(岸田)そして、なんていうかねえ、捨て身の戦法が出てくるわけです。身を捨てて乗り込むというね―自分が盾になって敵弾を防いで戦死する奴が出てくるんですよ。こりゃ弁慶の立ち往生だと思いながら見ていましたが、変わらんですなあ、日本人というのは

というやり取りが印象的でした。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月26日

DTM

秋の音響学会、スペシャルセッションにてDTMのチュートリアルを担当することになりそうです。もっと適任の先生がいらっしゃるようにも思ったのですが、間口を広げるにはあまりレベルを高くしないほうがよいでしょうし、それならば、というのが経緯。皆様、どうぞお手柔らかにお願いいたします。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月25日

Universitat Pompeu Fabra

ポンペウ・ファブラ大学を訪問。できて間もない大学ですが、音響系では知る人ぞ知る大学です。Music Technology GroupのSerra先生にお会いし、最近のアクティビティについて紹介していただきました。

「スペインにはオタクがほとんどいないので、ボーカロイドはあまり流行っていない」、というコメントが印象的でした。(笑)
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月24日

Mobile World Congress 2014

赤松先生のご厚意で、Mobile World Congress 2014にお邪魔させていただくことができました。モバイルに関する世界規模のイベントだそうで、入場者は8万人を超えるとのこと。とても広い会場なので、見てまわるだけでかなりやせそうです。(笑)
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月23日

AVE

AVEに乗って、マドリッドからバルセロナに移動。3時間くらいでしたので、東京と大阪くらいの距離なんだろうと思います。

ウィキペディアによりますと、AVEとは「Alta Velocidad Española」の略称なんだそうです。意味は、「スペインの高速」とのこと。

ウェブ予約に苦戦しましたので、どうなることかと思いましたが、とくに問題もなく大丈夫でした。懸案事項、ひとつクリアです。

http://floor13.sblo.jp/article/87331921.html
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月22日

ドンキホーテ

「ドン・キホーテ (まんがで読破)」、「丸かじりドン・キホーテ」、「ドン・キホーテを読む暇がない人の本」を、この順番で読んでみました。

なるほど、こういうストーリーだったんですね。風車のエピソードだけではなかったこと、いまさらながらにして判明。(笑)

妄想に取りつかれたドン・キホーテを「総統」、サンチョ・パンサを「吉田君」、ということにすると、現代風にいえばなんとなく「鷹の爪」にも通じるものを感じました、というのが感想。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月21日

トリプルアクセル

ソチオリンピック、浅田真央選手のフリーに、思わずじーんとしてしまいました。

メダルは難しいとわかっていても逃げ出さず、最後まで全力で取り組む姿勢に、心の底から拍手を贈りたいと思います。
posted by 青木直史 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月20日

ラビット

ゲラをチェックしていると、この期におよんで思わぬミスが見つかってしまって、ホントにヒヤヒヤです。

ゴルゴ13いわく「ラビットのように臆病」なのは、物書きの資質としても大事なことだとは思ってますけど。。。(笑)

3月26日に書店に並ぶとのこと。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月19日

ゼロからはじめる音響学

「ゼロからはじめる音響学」の再校を拝受。

ただいまゲラのチェック中。

これがサポートサイト。
http://floor13.sakura.ne.jp/book07/book07.html

あともう少しです。
posted by 青木直史 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月18日

ドンキホーテ

スペインといえばドンキホーテ、ということらしいのですが、世界の名作とはいえ、きちんと読んだこともなく、どんな話なのかよくわからず。(笑)

そんなわけで、遅ればせながら教養を身につけようと、参考書をいくつか入手。国際線の飛行機のなかで予習するつもりです。(笑)
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月17日

プッチペット

日本から持っていくプレゼントとして今回チョイスしてみたのは、プッチペットのツル。

http://www.perrocali.com/

あまりの面白さに、メガネ拭きとして使うのがもったいないくらいです。(笑)

これがジャパンクオリティ。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月16日

2代目波平

茶風林さんの2代目波平、ちょっと声が若返ったかなと思いましたが、違和感なかったです。

ちびまる子ちゃんの永沢君とサザエさんの波平。ということは、茶風林さん、日曜日は6:00から7:00まで出ずっぱり、ということですか。

しだいに、波平といえば茶風林さん、ということになっていくのでしょうね。
posted by 青木直史 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月15日

renfeの予約

スペインの鉄道renfeのチケットを購入しようと、
http://www.renfe.com/EN/viajeros/index.html
にアクセス。

マドリッドとバルセロナの往復チケットということで、
Returnを選び、DepartureはMadrid(*)、DestinationはBarcelona(*)。往路と復路の日程を指定して、Buyをクリック。

そうすると、ここまでは英語のページだったはずなのに、いきなりスペイン語のページになって、かなりあせるわけです。(笑)

言葉の問題もあって、ネットを調べてみても、renfeのチケットは購入まで苦戦を強いられるみたいですが、バルセロナ在住のRさんにも手伝ってもらってなんとか乗り切りました。本当に感謝です。

以下は2014年2月現在の情報ですが、参考になれば幸いです。

まず、最初のページは電車を選択。Idaは往路、Vueltaは復路。乗りたい電車を両方とも選択し、ページ下段のContinuarをクリック。

つぎのページで電車を確認し、ページ下段のContinuarをクリック。

ここから、個人情報を入力。

Tipo de Documento (*): Pasaporte(パスポート)
Documento (*): xxxxxxxxx(パスポート番号)
Tratamiento: Sr.(男)
Nombre (*): Naofumi(名)
Primer Apellido (*): Aoki(姓)
Segundo Apellido (*): 空欄
Nacionalidad (*): Japan(国籍)
Fecha de nacimiento: xx/xx/xxxx(生年月日)

Pa?s (*): Japan(国)
Provincia (*): Hokkaido(都道府県)
Poblaci?n (*): Sapporo(市)
C?digo Postal (*): xxxxxxx(郵便番号)
Domicilio (*):(Sin tipo de v?a) Miyanosawa(住所)
Complemento de direcci?n: 空欄
N?mero (*): x(番地)
Complemento de n?mero: 空欄
Prefijo (*): +81(国番号)
Tel?fono M?vil (*): xxxxxxxxxx(電話番号)
Correo electr?nico (*): naofumi.aoki@poem.ocn.ne.jp(メールアドレス)

今後、renfeからの宣伝を受け取りたくなければ、「Marque esta casilla en caso de que NO desee recibir comunicaciones publicitarias de RENFE-Operadora.」はチェックせずに、ページ下段のContinuarをクリック。

つぎにクレジットカードの情報を入力。

Tipo de Pago: Tarjeta Cr?dito / D?bito(クレジットカード)
N?mero de Tarjeta (*): NAOFUMI AOKI(カード名義)
Titular de la Tarjeta (*): xxxxxxxxxxxxxxxx(カード番号)
Fecha de Caducidad (*): xx xx(有効期限)
CVV / CID (*):xxx(カードの裏面に記載された3桁もしくは4桁の番号)
N?mero de tarjeta para la plaza 1: 空欄

最後に、Conformidad。「He lei'do y acepto las Condiciones Generales de Viajeros, las Condiciones Generales de la Venta y la Poli'tica de Privacidad disponibles en la Informacio'n Legal.」にチェックをいれて、Comprarをクリック。

ここから先はクレジットカードにもよるのでなんともよくわからないのですが、スペインの営業時間7:00〜23:30の間に申し込まないとダメという説もあるそうで、日本との時差は8時間となっていることを考えると、15:00〜7:30にComprarをクリックすればよいのかな、と思います。確かに、それ以外の時間にComprarをクリックしてもダメでした。(笑)

すべてがうまくいけば、メールにPDFのチケットが添付されてまいりますので、それをプリントアウト。

言葉の問題は、日本語も事情は同じだと思いますけど、そこは「おもてなし」の日本。このあたりの事情、海外からのお客様に対して、万全の体制なのだろうと思いますけど、実際はどんなものなのでしょうね。(笑)
posted by 青木直史 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月14日

バレンタインデー

被験者実験、参加していただいた皆様に心から感謝いたします。

ひとりあたり30分とはいえ、被験者が16名ともなると一日がかり。我々スタッフも、今日はホントによくがんばりました。拍手!

バレンタインデーということで、謝礼としてチョコレートを進呈させていただきましたが、逆に心遣いいただいた方もいらっしゃいまして感激でした。義理とはいえ、とってもうれしいものですよ。(笑)
posted by 青木直史 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月13日

あらとん

グルメのお二人に連れてってもらいましたが、ホントに灯台下暗しでした。食べログによりますと、2013年、北海道ベストラーメン50軒のなかで24位にランクインしたラーメン店なのだそうです。前を通り過ぎたことは何度もありましたが、ぜんぜん気がつかなかったですね。。。(笑)

http://tabelog.com/hokkaido/A0102/A010201/1029262/
posted by 青木直史 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月12日

メダル

ハーフパイプはもちろん快挙でしたが、ジャンプも十分に見せてくれたと思います。10代の選手のがんばりに拍手!
posted by 青木直史 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月11日

ソチオリンピック

ソチオリンピックがはじまって早くも1週間。

それにしても、冬季オリンピックって、サーカスさながらアクロバティックな競技が多くて、ホントにハラハラしますね。(汗)

メダルもいいですけど、とにもかくにも怪我などせずにがんばってもらいたいものです。
posted by 青木直史 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月10日

単2電池

10年くらい前に、単1、単2、単3と、それぞれ買い置きしたことがあったのですが、気がつけば残っているのは単2ばかり。う〜む、単2ってホント一体何に使うんでしょうか。(汗)

とりあえず、ヨドバシカメラにて「乾電池スペーサー カネたん」なるグッズを発見しましたので、今後は単1として単2を積極的に消化していこうと思っております。(笑)
posted by 青木直史 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月09日

波平、親切騒動

今日の「サザエさん」、3本目のタイトルは「波平、親切騒動」。奇しくも波平が主人公のエピソードでしたが、これで永井一郎さんの声も聞き納めかと思うとなんとも感慨深いものがありました。

あらためて思うに、声とはその人そのものなんですね。

合掌。
posted by 青木直史 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記