2014年12月31日

大晦日

2014年もいよいよ残すところわずか。

あっという間の1年でしたが、思い起こせば今年もいろんなことがありました。

何かを始めようとすれば何かを捨てなければいけない、との心持ちで年末の断捨離を敢行。(笑)

「難しいのは、新しいアイディアを開発することより、古いアイディアから逃れることである」というケインズの言葉で最後を締めくくりたいと思います。

さようなら、2014年!
posted by 青木直史 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月30日

三岸好太郎美術館のトークイベント

塚原さんのお誘いで、2015年2月7日(土)、三岸好太郎美術館のトークイベントに登板させていただくことになりました。

テーマは音。

塚原さんのパフォーマンスの前座として、ちょっとだけ音のしくみについてお話させていただけたら、と思っております。興味のある方はぜひご参加くださいませ。

音楽のある美術館6

●2/7(土) 14:00〜音楽のある土曜セミナー
〈音をカガクする×音をアートする〉

講師:青木直史(北海道大学大学院情報科学研究科助教)
塚原義弘(作曲家・北海道作曲家協会理事)

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/grp/shozouhin4.pdf
posted by 青木直史 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月26日

ボクシング・デー

カナダはバンクーバーに1年間住んでいたときに覚えたのが、このクリスマス翌日の祝日、ボクシング・デー。

ウィキペディアを調べてみますと、「元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれる。」との解説がありました。

ダウンタウンのイートンデパートあたりでバーゲンセールをやってたのを覚えてますが、日本で言えばさながら正月セールといったにぎわいでした。まあ、さすがに福袋はなかったような気もしますけど、あれから20年以上も時間がたってますから、最近はどうなんでしょう。いろいろ変化しているかもしれないですね。

今日は12月最後の金曜日ということで、これにて今年もほぼ終了。皆様、お疲れ様でした。
posted by 青木直史 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月25日

ゼロからはじめる音響学

拙書「ゼロからはじめる音響学」が第3刷になったとのこと。思いがけないクリスマスプレゼントになりました。

原稿執筆の佳境はちょうど昨年の今頃だったわけで、なんとも言えずなつかしい感じがします。ホントにあっという間の1年でした。
posted by 青木直史 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月24日

サンタクロースになるには

グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースになるには、

@結婚している事
A子供がいる事
Bこれまでサンタクロースとしての活動経験があること 
Cサンタクロースにふさわしい体型であること(衣装やその他の装備込みで、体重120kg以上)

を満たしていることが条件なんだそうです。

これくらいならなんとかクリアできそうな気もしますが、ただし、試験科目には体力測定もあり、「50mを全力疾走し、はしごで煙突(高さ280cm、内幅120×120p)を登り、煙突をもぐって暖炉から這い出し、樅の木の下にプレゼントを置き、暖炉の上に置かれたクッキー6枚と牛乳568mLを完食。再び暖炉に入って煙突から出たら国旗を振り、はしごで煙突を降りたら、50m走ってゴール」という競技をクリアしなければならないのだそうです。

ちなみに、選考基準は2分以内とのこと。(笑)

詳しくはこちらまで。

http://homepage2.nifty.com/tori-hide/xmasday41.htm
posted by 青木直史 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月23日

第22回 SuperCollider勉強会 in 名古屋

Craftwifeの赤松さんから、「第22回 SuperCollider勉強会 in 名古屋」のお知らせをいただきました。

http://craftwife.com/blog/?topic=2015-1-22-2

日時:2015.1.22(木) 19:00-21:00
進行:赤松武子(tn8)+Mさん
会場:カフェパルル 名古屋市中区新栄2-2-19

音響合成に興味をお持ちの方はぜひお集まりくださいませ。

なんと、拙書「サウンドプログラミング入門」をテキストとして採用していただいたとのこと。感謝感激です。(涙)
posted by 青木直史 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月15日

3班の「ロッキー君」

2014年度の作品。3班の「ロッキー君」です。

距離センサを使って腕立て伏せの回数をカウント。10回でBGMが変化し、20回で終了という設定になっています。

https://www.facebook.com/mncoursehour

終了後のポーズは、まさしくOTL。ホントにお疲れ様でした。(汗)
posted by 青木直史 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月14日

藤城清治の世界展

札幌芸術の森美術館にて、藤城清治の世界展を鑑賞。

子供のころから見てきた異国情緒あふれる黒肌のキャラクターに、なんとも言えない懐かしさを感じました。最終日は、2015年1月18日(日) とのこと。

「花より団子」という方には、館内の喫茶店「ラ・フォリア」のワッフルをオススメしておきます。(笑)
posted by 青木直史 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月13日

Ginger Tam's

マッサンになったつもりでスコットランドから持ち帰ったのが、この生姜味の猫印ウイスキー。ウイスキーといえば、やはり猫ですよ。(笑)

http://www.amazon.co.uk/dp/B008YGG5I8

ブリテン島の北部に位置するので、てっきり北海道と同じような気候かと思ってましたが、スコットランドは高緯度にもかかわらず暖かく、冬場は東京と同じくらいだとか。う〜む、メキシコ湾流って偉大です。

エジンバラの街中にアダム・スミスの像を発見し、おおっ、と思いましたが、コナン・ドイル、ジェームズ・ワット、グラハム・ベルと、スコットランドは歴史上の人物を数多く輩出しているそうで、大晦日の定番「蛍の光」もスコットランド生まれなんだそうです。

スコットランド、恐るべし。(汗)
posted by 青木直史 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月12日

6班の「お掃除ロボ太」

2014年度の作品。6班の「お掃除ロボ太」です。

Arduino + XBeeでリモコンを実現。遠隔操作でゴミを回収するロボットになっています。

https://www.facebook.com/mncoursehour
posted by 青木直史 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月07日

Scotland the Brave

スコットランドといえば、やはりこれ。スコットランドの非公式な国歌なんだそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=PSH0eRKq1lE

それにしても、聞きしに勝るスコティッシュアクセント。

日本人の英語のほうがよっぽど本家の発音に近いと思うのですが、ゆっくりはっきり発音しても聞き返されることが多く、スコティッシュアクセントよりもわかってもらえていないことに、ある意味ショック。(笑)

ネイティブが英語を聞き取るポイントって、一体どこにあるんでしょうね。。。
posted by 青木直史 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記