2015年03月31日

「声を残すことへの挑戦」プロジェクトの報告会

本年度、iCareほっかいどうの「声を残すことへの挑戦」プロジェクトにボランティアのひとりとして参加させていただいたのですが、その報告会を下記の要領で開催するとのこと。

日時:平成27年4月25日(土)13:30 〜 15:30
会場:札幌市中央区民センター2F 会議室A・B(中央区南2西10)

お申し込みは、jimu@icare-h.orgまで。

気がつけば、いよいよ明日から新年度。気分一新の季節の到来です。
posted by 青木直史 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月28日

ペットマト「四季なりいちご」

ペットマト「四季なりいちご」に初挑戦。

http://www.petomato.com/productlist.html

「日当たりの良い窓辺で育てると、約6〜12か月で四季なりいちごができるよ♪」とのこと。

これでうまくいったら、窓辺にペットボトルをずらっと並べてみようかと思案中。(笑)

https://www.facebook.com/naofumi.aoki.1
posted by 青木直史 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月23日

高谷先生

博士課程の学生だったときに、カナダはサスカチュワン大学に半年ほど滞在させていただいたことがあるのですが、そのときにお世話になったのが高谷先生。北大の大先輩です。

今朝、メールを見てみましたら、ひさしぶりに高谷先生から「Arduinoを使ってswarm robotを作らんとしている」とのメッセージをいただき、いまだ健在のエンジニア魂に熱いものを感じました。私も奮起せねば、という気持ちにさせられました。

高谷先生のウェブサイトはこちら。
http://proftakaya.exblog.jp/

当時の思い出といえば、-40℃を体験したことと、オーロラを見たこと。アイスクリームをあわてて食べると鼻がいたくなりますが、屋外で5分間ほど息をするだけでそうなるのが、-40℃の世界。帰国してからしばらく札幌の冬が暖かく感じられたことを覚えています。(汗)
posted by 青木直史 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月22日

MOE研究会

MOE研究会、本日のプレゼンターは以下の通り。

山内君:メットールをつくる
福本さん:自家発電生活
望月さん:水没するベネツィア
野沢さん:サブカル・アカデミア
藍さん:パノラマ動画
元由さん:パノラマ動画
北嶋さん:LINEスタンプをつくる
松橋さん:フルートをはじめる
葛西君:テキサスのTXRX Labs
近藤先生:音楽療法
木村先生:対話処理システム
長沼さん:DEPAPEPEのPVメイキング
岡和田さん:カンづめ戦士ガオー丸
ジェプカ先生:ダイエット

ギャラリーは、小松先生、菅原さん、森さん、小林さん、澤井さん、上仙君、宮崎さん、加藤さん。皆様、本当にありがとうございました。

Back to the Futureが今回のお題でしたけど、映画といえば、今年はStar Warsの年でもありますね。(笑)

というわけで、封切のころにまた開催できれば、と思っておりますので、皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 青木直史 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月21日

メディアネットワーク演習1

2015年度から、コースアワーは演習となり、単位がつくことになりました。回数も若干増加。スケジュールは以下の通りになりそうです。

第1回 LED(5月12日)
第2回 スイッチ(5月19日)
第3回 ブザー(5月26日)
第4回 PWM(6月2日)
第5回 AD変換(6月9日)
第6回 Processing(6月16日)
第7回 シリアル通信(6月23日)
第8回 ワイヤレス通信(6月30日)
第9回 ネットワーク通信(7月7日)
第10回 ディスカッション(7月14日)
第11回 計画プレゼン(7月21日)
第12回 作品制作(10月6日)
第13回 作品制作(10月13日)
第14回 作品制作(10月20日)
第15回 作品制作(10月27日)
第16回 作品制作(11月10日)
第17回 作品制作(11月17日)
第18回 最終プレゼン & コース長杯授与式(11月24日)

詳しくはこちらまで。
http://ime.ist.hokudai.ac.jp/~aoki/laboratory11.html

昨年までの作品はこちらにアップしております。
https://www.facebook.com/mncoursehour

今年も面白い作品を期待しております。2年生の皆様の健闘をお祈りいたします!
posted by 青木直史 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月19日

Pure Data勉強会(2回目)

音響学会の技術講習会に向けて、本日は2回目のPure Data勉強会を開催。

前回に引き続き藍さんにご協力いただき、おかげさまで講習会のアウトラインが見えてきたような気がしております。

おそらく5月以降になるかと思いますが、ある程度カタチになってきましたら、試験的にワークショップを開催したいと思っております。乞うご期待ください。
posted by 青木直史 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月18日

ほぼあらゆる音をつくる

モノづくりの分野では、「ほぼあらゆるモノをつくる」というキャッチフレーズのもと、DIY活動を支援し、モノづくりをバックアップしようとするムーブメントが世界的に注目を集めています。

「作れないものは理解できない」という物理学者ファインマンの言葉にもあるように、実際にモノを作る経験は教育的効果が少なからず期待できるわけですが、それが、大学などの教育機関を巻き込み、こうしたモノづくりのムーブメントを支えるひとつの原動力になっているように思います。

今回の音響学会では、こうした発想を音づくりの分野にも適用することの可能性について、妄想を語らせていただきました。

コンテンツクリエータとしての音響技術者に求められているのは、イメージ通りに音を作り出すスキルなのだろうと思いますが、これって一種の職人芸。素人にはなかなか難しいことも事実です。

音づくりのノウハウを整理し、公開していくことは、コンテンツ制作における技術的な敷居を下げる効果が期待できるとともに、音響技術の発展にも大きく貢献する可能性を秘めているのではないだろうかと思うわけですが、こうした取り組みに興味をお持ちの方からのフィードバックをぜひ頂戴しながら、今後とも研究を進めていきたいと考えるしだいです。
posted by 青木直史 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月17日

音響学会@中央大学

今回は、

(1) 「ほぼあらゆる音をつくる」ことの可能性
(2) 北海道における「声を残す」プロジェクト

というタイトルで、2件発表させていただきました。

これにて一件落着。(笑)
posted by 青木直史 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月14日

コインマジック

コインマジックをはじめてまだ1ヶ月ほどなのですが、本日、レッスンが終わった後に、原田先生の生徒さんとそのお母さんの前で急遽披露することになりました。

覚えたてのルーティンをみっつほど、しどろもどろながらがんばってみましたが、終わった後の感想は「最初のはタネがわかってしまったけど、それ以外はわからなかった」とのこと。

ぎりぎり救われた感のある結果にはなりましたけど、やっぱり、要練習、ですね。(笑)
posted by 青木直史 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月11日

3.11

3.11から4年。奇しくも今日は追いコンでしたが、2011年に入学した学生ももう卒業かと思うと、本当に感慨深いものがあります。

そもそも、このブログをはじめたのは3.11がひとつのきっかけでした。浅学非才ではありますが、考えていることが見えるようにすることも、社会の余剰で生かされている立場としては大事なことではないだろうかと思うしだいです。

明日は、4年前と同じく北大入試後期日程の予定。受験生の皆様の健闘をお祈りいたします。
posted by 青木直史 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月09日

YOUNG MAN

気がつけば、卒業旅行のシーズン。

「マレーシアに行ってきます」なんていう学生もいて、思い出したのが「卒業旅行」という懐かしの映画。主演は織田裕二さん。

東南アジアを予定している学生には旅行前のオススメの一本。一発太郎よろしくYOUNG MANくらいは歌えるようになっておくと、なにかいいことあるかもしれないですよ。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=puBnVUVd8IM
posted by 青木直史 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月08日

北海道新聞夕刊2015年3月7日(土)

iCareほっかいどうの「声を残す」プロジェクト、患者の声を録音するボランティアのひとりとして参加させていただいたのですが、写真を見てびっくりしました。(汗)

https://www.facebook.com/iCarehokkaido

自分の分身ともいえる声を残すことは、言ってみれば人格を残すことに等しく、意義深いものがあります。一応、専門家のはしくれとして、今後とも何らかのカタチでお役に立てたらと思っております。

ちなみに、使用機材は、
TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05
http://www.amazon.co.jp/dp/B004OU2IQG
です。

ほかの選択肢ももちろんあるとは思いますが、最近のレコーダーは低価格でも性能がよいものが多く、結局、使い勝手がよいコンパクトなもののほうが長続きする、というのが私の持論。
posted by 青木直史 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月07日

メープルシロップ

お年玉付き年賀はがきの賞品ですが、「ちょうどメープルシロップが切れている」という妻の鶴の一声で決定。

手続きから受け取りまで4週間かかるとのことで、今か今かと待ちわびておりましたが、ようやく手元に到着です。(笑)

ちなみに、ホットケーキといえば定番の通称ケーキシロップって、じつはメープルシロップに似て非なるものだって知ってました?

ホンモノのメープルシロップとは、40リットルの樹液から1リットルしか採れないという高級品とのこと。(笑)

今日の昼食は、ホットケーキに決まりです!

https://www.facebook.com/naofumi.aoki.1
posted by 青木直史 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月06日

C言語ではじめる音のプログラミング

本を書いてて何がうれしいかといえば、それはやはり読者から激励のメールを頂戴すること。

本日いただいたメール、「この度、青木様の著書「C言語ではじめる音のプログラミング」本のお陰でサウンドプログラミングの知識に乏しい自分がなんとか"jgEffects"というギター用のエフェクターアプリをリリースすることができました。大変参考になりましたありがとうございました。」とありまして、思わず涙、です。

YouTubeにデモを公開されていらっしゃるようですので、宣伝しておきます。
http://youtu.be/UAw-Q4yyFdM

一応、拙書も宣伝。(笑)
http://www.amazon.co.jp/dp/4274206505
posted by 青木直史 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月05日

音響学会の技術講習会

音響学会の技術講習会、東京で開催されていることもあって、これまでまったく縁がなかったのですが、なんと今年の秋に、サウンドプログラミングをテーマにレクチャーさせていただくことになりそうです。

日程は未定ですが、おそらく10月某日の予定。

お題はPure Dataなのですが、ひとりで2日間の講習会の準備をするのはなかなか荷が重く、強力な助っ人に登場していただくことにしております。間違いなく面白い内容になると思いますので、関東地方の皆様、こうご期待くださいませ。
posted by 青木直史 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記