2017年01月16日

ハイレゾスピーカー

ハイレゾスピーカーって、20kHz以上の、いわゆる超音波を鳴らすことがセールスポイントなわけですが、いかんせん人間の耳には聞こえないわけで、「ホントに音が鳴っているの?」という疑問が出てきてしまうわけです。(笑)

そんなわけで、秋月電子の超音波シリコンマイクロホンSPM0404UD5を使って、実際に検証してみた、というのが本日のお題。

ちなみに、スピーカーは、ONKYOのGX-77M(B)。こちら、96kHzの音まで鳴らすことができるハイレゾスピーカーとのこと。

オシロスコープの波形は、40kHzの音を鳴らしてみたときのマイクの出力。周期が25μsということは、逆数を計算すると周波数は40kHz。というわけで、おおっ、確かに音は鳴っているみたいなんですね〜。ONKYO、スゴイ!

でも、まあ、人間の耳には聞こえない音を鳴らすっていうのは、ホントのところはどう評価したらよいものなのやら。。。

https://www.facebook.com/naofumi.aoki.1
posted by 青木直史 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178423452

この記事へのトラックバック