2017年03月18日

皇居

北海道に住んでいると、東京はいまだにミステリーゾーンなわけですが、今回、皇居の近くを通りかかったみましたところ、部分的とはいえ、なんと一般に開放していることに、いまさらながら驚いたしだいです。

そんなわけで、ひとつ社会見学ということで、九段下駅から、北の丸公園、東御苑を通過し、東京駅まで歩いてみたのですが、まあ、いろいろ発見があるものです。

発見1 九段下の坂道は思ったより急な坂道でなかった。

う〜む、武道館コンサートなど行ったことがない私にしてみれば、爆風スランプの曲をかなりふくらましてイメージしていたのだろうな〜、という気がします。(笑)

発見2 江戸城の天守閣は現存していない。

江戸城の天守閣、てっきり現存しているように思っていたのですが、江戸時代に焼失したっきりだったとは知りませんでした。ちなみに、大奥のあった建物なども現存しておらず、原っぱになっているようでして、残っていれば観光資源になったかもしれないと思うと少し残念。

発見3 意外と歩ける。

今回のルートは、ぶらぶら歩いても1時間くらいでした。東京の移動は電車に乗るのがデフォルトのような気がしてしまうのですが、歩いてみるのもなかなか趣があってオススメかもしれないです。

外国人観光客のほうが多いような印象でしたけど、外国人観光客にしてみたら、東京といえば、ディズニーランドよりも皇居のほうが断然興味がわくのかもしれませんね。

いまさらながら、体験学習って大事だな、と思うわけですが、まあ、おのぼりさんのたわごとと思って読み飛ばしてくだされ。(笑)

https://www.facebook.com/naofumi.aoki.1
posted by 青木直史 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179131080

この記事へのトラックバック